BLOGブログ

BLOG

  • 頭皮ケア・美しい髪作り
  • 2018/10/20

寒い季節は空気で頭皮が弱くなる。

少し肌寒い季節になりました。
衣替えはすみましたか??僕はしましたよ笑

ところで本題にはいります。

寒い季節はとても乾燥しますよねー
化粧水や美容液などなにかしら保湿されるとおもいますが
意外とスルーされる場所

頭です!頭皮が乾燥すると(フケ・ベタつき・薄毛・炎症・)などなど
せっかくオシャレしても台無しですよねー。

乾燥し始めたら頭皮にも化粧水を!!
特に女性にオススメがアジュバンのHBソリューション
スプレータイプなので使いやすい!

そして安い!たっぷり!おすすめですよー!詳しくはスタッフに聞いて下さい!
ではスパニスト/デザイナー中嶋でした!

RECOMMEND

顔のシワの原因は頭皮も関係しています
顔のシワの原因は頭皮も関係しています

一生懸命スキンケアはしているのに、顔のたるみやシワが気になる…
なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
実は顔のたるみは、頭皮も関係しています。頭皮と顔の皮膚は一枚の皮膚で繋がっているからです。そのため、
頭皮のたるみは頭皮の弾力の低下を意味します。

改善策として顔の周りのリンパ節、、、僕は(カチューシャゾーン)と呼んでます。
後(ザビエルゾーン)後頭筋(こうとうきん)の事
をしっかりほぐしてあげると予防になりますよ!


頭のマッサージの理想の力加減とは??(スパニストなかじまのリアルな本音)
ご覧いただいた皆様

こんにちは!!スパニストのなかじまです。


ヘッドスパの力加減は
非常に好みが分かれます。

頭なでなで、ずっと!しててほしいお客様や
ゴリゴリに頭が粉砕するんちゃう!?ってくらい
強いのが好きって方もいます。

でも実際に頭のリンパや筋肉の解すのに理想的な
圧があります。

それは

お客様の体感で少し痛気持ちいいぐらいがベストです。



正直なでなでしてほしいタイプのお客様。
ほんとに僕でいいのですか??と申し訳なくなる時があります。

してほしいと、おっしゃるならもちろんやります...
捻だけ送り続けておきます。
ほ~ぐ~れ~ろ~!!



本音がぽろぽろともっと出そうなので、、、今週はここまで。
では他にも面白いブログ盛りだくさんです!是非ご覧になって下さいね。
スパニスト/なかじまでした。

アイシャドウどうやって乗せる??


こんにちは!

さて、今日はアイシャドウの乗せ方についてお話していこうと思います!!!



あなたはどうやってアイシャドウを乗せていますか??

チップ?ブラシ?

それぞれの違いについてご紹介~~~


①チップ

色味をしっかり出してくれます。
例えば、ピンク色のアイシャドウ、ラメの綺麗なブラウンのアイシャドウ。。。
この色味を活かしたいという方はチップで乗せることをお勧めします!!!

②ブラシ

色味をふんわりと出してくれます。
例えば、「このアイシャドウ綺麗な色だけど少し濃いかもしれない。」「どちらかというとナチュラルな目元に仕上げたい」
こんな感じで、自然を求められる方はブラシで乗せることをお勧めします!!!


ちなみに...

グラデーションを作る時は私的に、チップがオススメです!!

~使い方~
①2つの違うチップを用意してください。
②薄い・中間・濃い色の3つを用意してください。
③まず最初に薄い色を大きい方のチップでとります。
④次に中間の色を小さい方のチップでとります。
⑤最後に小さい方のチップの先端で濃い色をとります。
⑥濃い色のアイシャドウは、チップを寝かさず立てて乗せれば自然なグラデーションの出来上がりです!!
☆最後にアイシャドウの境目をブラシでぼかすと更に自然に仕上がります!!!!



是非試してみてくださいね♪
ドクターサポートとは??
 サロンの「ドクターサポート」って具体的には何をしてくれる?

ドクターサポートとは、その名の通り医師のサポートがあるサロンのことです。
ドクターサポートがあるサロンでは具体的にどんなところが違うのか?メリットとあわせてご紹介します。

ドクターサポートの必要性とは?

当サロンにある、医療機関で使われているBIOスパでも安全に使えるように改良したものです、負担が少なく肌が弱い方でも安心して受けられるという
大きなメリットがあります。

しかし、肌質は個人差があるので実際に施術を受けてみたらトラブルが起きてしまった…ということも十分にあり得ます。
また、今までは大丈夫でも、肌の状態が悪くなっていれば何らかのトラブルが起こる可能性もあります
サロンは医師がいないので症状の診断ができず、 病院ではないので治療をすることも処方箋を出すこともできません。

こういった場合、常識のサロンならすぐに病院に行くように指示して治療費はもちろんサロン側で負担をします。
しかし、一部の悪質なサロンでは「通常の反応です」「もう少し様子を見ましょう」と先延ばしして、病院へ行かせないようにしてトラブルが発覚しないように動くことがあります。

もしトラブルがあった時、きちんと対応してもらえるか?治療費は負担してくれるのか?
という目安になるのが「ドクターサポート」です。ドクターサポートのあるサロンは、すぐに提携している医療機関を紹介してくれます。

ドクターサポートのメリット

すぐに医療機関を紹介してもらえる
医療機関と提携しているサロンなら、トラブルが判明した時点ですぐに提携している病院へ行くようにすすめてくれます。
いちいち自分で病院を探す手間もかからないですし、提携している病院なら事情もわかっているので処置も適切です。

サロンでは治療が必要なほどの肌トラブルはめったに起こりません。
まだ一度もないです。

それでも肌が弱い方や肌トラブルが心配な方にとって、ドクターサポートのあるサロンは安心できるポイントの一つですよね。

page top