BLOGブログ

BLOG

  • 美容商材
  • 2018/03/11

サラサラナチュラルシャンプー

前回軽〜くお伝えさせていただきましたが、今回は3種類あるうちのしっとりサラサラ軽い仕上がりのシャンプーをピックアップしてご紹介します!
アジュバンのクラスエス!

見た目もオシャレで欲しくなりますが、中身がとにかくすごいんです!
香りもオリジナルでクラスエスのためだけに作ってもらった香りで、100%天然アロマ♪
リラックスしながら髪の毛ツヤツヤサラサラになりませんか?
是非体験してみてください!!

RECOMMEND

目がしょぼしょぼ・・・(スパで改善するかも!?)

パソコン・スマートフォン・テレビなどを長時間見ていると
眼精疲労や肩こりになります。

眼精疲労は、目が疲れたな・・しょぼしょぼするな・・
と感じるアレです。

ヘッドスパでは、頭部や首まわりをマッサージする事で
ツボが刺激されたり血流が改善され、眼精疲労や肩こりがすっと楽になります。
お仕事でお疲れの方にもヘッドスパはおススメです。
ヘッドスパで小顔になりましょう!!
頭の筋肉は、顔の筋肉を引き上げる役割があります。
頭の筋肉が固まることで、顔の筋肉を支えられなくなるため
顔のたるみへとつながっているのです。

ヘッドスパではなかなか自分ではできない頭皮のマッサージをしっかり行うことで
頭の筋肉のコリをほぐし、頭皮本来の弾力を取り戻します。

これによって顔のむくみやたるみが解消され、フェイスラインのリフトアップにもつながります。
血流が改善される事でくすみ改善にもなります。
宇宙とヘッドスパ【スピリチュアルな話なのでご興味があれば見てください。】
指名率ナンバー1スパニスト中嶋です。
スパについて勉強していて、たどり着いたのが(目には見えない力)

5000年以上もの長きに渡り継承されている古代インドの智慧では、
人間のエネルギーと宇宙は繋がっていると言われ
その中でも、頭頂は身体を巡るエネルギーが宇宙へと解放される重要なポイントと言われています。

頭頂に第7のチャクラがあり、宇宙とのつながりを意味する重要なポイントで。
このポイントをクリーンにすることが、
全身のエネルギーの流れをスムーズに解放し、心身を健康に導くと考えられています。

第7チャクラが開くとどうなるのか?


第7チャクラは最も高次なスピリチュアルとつながる部分です。

第7チャクラが開いてバランスが取れていると、健康に対する心配や不安がなくなります。
自分が頑張らないとどうなってしまうかわからないといった、未来に対する心配がなくなり、全てはうまくいくと思えるようになります。


第7チャクラが開くと、人生の目的を自分の個人的な目標以上のものに見出そうとし、高次の目的を達成しようとします。
また、全ての人に対しての善や幸せを探求するようになります。

ヘッドスパをする事で目には見えない力を宇宙に解放し、プラスの志向と発想でもっと幸せになりましょう。
当店の頭皮クレンジングはコレ使ってます!!
○汚れ落とす
オイルで無く、水溶性でオイル以上の頭皮ケアー

成分

・グリチルリチン酸2K(ニキビの炎症を鎮める効果)


・フラーレン(「抗酸化力」。ビタミンCの172倍)
 
お肌の酸化を防いでくれます。

○与える
ジオウ根皮エキス×ヒオウギエキス
ジオウ(地黄)は、アカヤジオウの根であり、中国で自生していますが、
薬草として栽培もされています。

ジオウは、漢方処方の中で重要な生薬であり、体に栄養を行き渡らせ、
各器官を滋養するといわれています。慢性的な貧血による疲労や冷えに対する改善の報告があります。

ジオウエキスは、男性ホルモンの抑制作用、血流促進作用、ヒトモニターによる育毛作用の報告があります。


ビワ葉エキス・
・ ヘアサイクル遺伝子の調整作用
  成長期への移行促進 
  退行期への移行抑制 

・ 毛乳頭細胞増殖促進作用

・ 抗男性ホルモン作用
  

・ 血流促進作用 
  


コンフリー葉エキス
保湿 抗炎 抗菌 抗アレルギー 肌荒れ 育毛
アトピー、アレルギー、ニキビ肌などのトラブル肌の炎症を鎮め、かゆみを抑える作用がある。古い角質を除去する作用があると同時に新しい表皮組織の生成を助長する作用がある。保湿・収斂・エラスチン保護などにより乾燥から肌を守りアンチエイジングケアとしても利用される。育毛作用、脱臭作用もあるので、ヘアケア製品や育毛剤にも配合される。

○癒される
βエンドルフィン産出
通称幸せホルモンとも言われています

・イランイラン
高血圧の改善

イランイランは副交感神経を優位にし、血圧を下げる作用があります。
そのため、高血圧やストレス性の不整脈、動悸の改善に効果が期待できます。

実際に、イランイラン精油の吸引で、収縮期血圧の低下が認められたという研究報告もあります。

page top